忍者ブログ
読みは「うじろぐ」。ご利用は自己責任で。忍者ブログにも広告が出るようになって残念。
[398] [388] [387] [386] [383] [379] [367] [366] [360] [357] [355]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エクセル2010でヒストグラムを作るための備忘録。
データ分析ツールの設定も。
別に2010じゃなくとも基本同じだけどね。


+ + + + + + + + + +
まず、ヒストグラムやフーリエ解析を行うのに必要な
データ分析ツールの設定から。(もう設定してあるなら飛ばしてOK)

「ファイル」→「オプション」→「アドイン」→中央下の「設定」と辿っていくと
アドイン
上のような画面が出るので、分析ツールにチェックを入れて「OK」。


続いてヒストグラムの作成。
下のように元のデータと、データを分ける区間(階級)を作り、
「データ」タブ→「データ分析」→「ヒストグラム」→「OK」と辿る。
ca3587e6.png

すると下のような設定画面が出るので
入力範囲に元のデータ、データ区間に設定した階級を入れてやり、
出力先を決めてOKをすれば

6b0e4700.png

以下のようなヒストグラムが出来るはずである。

ヒストグラム

ちなみに例にしたヒストグラムは、RAND関数で作った数値40個のもの。


2010/12/15 追記
上記のデータ分析を用いた方法だと、階級の設定を変えるたびに
操作をやり直さなければならず面倒です。
なので数式のみでヒストグラムの計算を行ったシートを作ってみました。
ボックスミュラー法で生成した正規乱数1000個の分布です。
ダウンロード histogram.xlsx
階級は小さい順に設定してください。
オートフィルで階級を増やすことも出来ます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
分布ってなに?
分布ってなに?
BlogPetのカルパッチョ URL 2010/10/21(Thu) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 氏ログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]中古車査定 転職